BioLog 無線筋電計

無線筋電図センサ DL-510A(加速度センサ内蔵)        NEW!

DL510A

  • 筋電図と加速度の個別測定のほか、同時測定可能

  • サンプリング間隔は、筋電図(1,2msec)、3軸加速度(10msec)

  • A/D分解能は、筋電図(16bit)、加速度(±12G/13bit)

無線筋電図センサ

 D-L261

  • 長時間メモリを内蔵し、水中など電波圏外での測定も可能

  • 無線筋電図センサ間の時刻は完全同期

  • 選べる湿式電極(DL-500B)と乾式電極(DL-510)

  • ●DL-500Bは、使い勝手の良いディスポ電極と最小電極間隔10mmのAg/Agcl電極が選択できます
  • ●DL-510は、水中で使える防水仕様、電極間隔20mmは固定で、測定部位にセンサ本体を貼り付けるだけで使えます

 

  • テレメータ筋電計 DL-5500

        DL5500
  • リアルタイムでアナログ電圧を出力

無線筋電図は、最大8チャンネル、2台を連結使用で最大16チャンネル

赤外線リモコンに連動する外部同期信号入力端子付

データ計測解析ソフト(m-Biolog2)は標準付属

 

解析ソフト詳細はこちらから

  • 多用途テレメータ筋電計 DL-5000

 

       DL-5000

 

  • データロガーとして使える小型・軽量(300g)、電池駆動(単三×3個)

  • USB接続や無線接続でリアルタイムモニター

  • 多様なバイオログ(有線)センサと時刻同期計測

無線筋電図は、最大16チャンネル

多様な有線のバイオログセンサは、最大12チャンネル

データ計測解析ソフト(m-Biolog2)は標準付属

 

解析ソフト詳細はこちらから

 

 

ページトップへもどる

 V